Produced by 株式会社 ITN
 岐阜の名水
 
 加賀野八幡神社
 喜八河戸
 教如上人御清水
 二条関白蘇生の泉
 最茶名の延命水
 万石の名水「幸福の泉」
 清水川
 高屋稲荷神社の井戸
 玉倉部の清水
 垂井の泉
 HOME
 
岐阜の名水


岐阜の素敵な名水を訪ねてみませんか?心に残る感動が待っています。

岐阜県では環境庁が実施した「全国名水百選」に3ヶ所が選定されるなど、岐阜は名水の宝庫なのです。
岐阜ネットでは、管理人が実際に現地を訪問した名水(飲用水だけに限らず優れた湧き水等)を紹介致します。
※生水の飲用は自己責任で行ってください。飲用にあたり問題が生じましても一切の責任を負いかねます。

 垂井の泉(たるいのいずみ)

所在地

 不破郡垂井町泉

電話番号

 0584-22-1151(垂井町役場厚生課)

その他、周辺情報

岐阜県の名水50選に選ばれた「垂井の泉」は、垂井という地名の起こりとされている由緒ある泉です。
水量は豊富で清涼、県指定天然記念物「垂井の大ケヤキ」の根元から、古来よりこんこんと湧き出ています。 ここは中山道を通る旅人が休息をとった場所で、今でも住民の憩いの場として親しまれています。
 
この泉の水は茶の湯に適しているといわれ、茶会には好んで使われます。
泉には鯉が泳ぎ、きれいに整備された周辺には、ベンチも置かれていて、 自作の短歌を投函する箱もあるので自信のある方は是非挑戦してみよう。
この泉を詠んだ歌は数多くあります。
古いものでは1070年ごろの「詞花集」に、藤原隆経朝臣の「昔見し たる井の水は かわらねど うつれる影ぞ 年をへにける」とあります。 1691年には、松尾芭蕉が「葱白く 洗ひあげたる 寒さかな」と詠んでいます。
この句が書かれた碑の下には、句を書く用紙と箱があるので、記念に一句したためておくのも楽しいと思います。